クワガタ虫を世話する子供の世話をする

私と子供がクラブから帰ってくると家の前をクワガタ虫が歩いていました。
普段から虫が大好きで虫を見るたび飼いたがる子供は案の定捕まえて
連れて中に入ろうとしましたが、私は許可しませんでした。
しかし家の中に入ってから、子供がそのことを旦那に言うと旦那が飼うと言い出して
二人で表へ捕まえに行きました。残念なことにまだクワガタ虫はそこにいました。
私は日ごろからなるべく虫を飼わせないようにしているのですが
旦那がちゃんと世話をすると約束したので仕方なく飼うことにしました。
前から虫が飼いたくて仕方のなかった子供は大喜びで世話しようとしました。
もう時間が遅いのでとりあえず虫かごに入れて寝る支度をしました。
次の日は土曜日だったけれど、いろいろと用事があって、クワガタ虫の世話どころでは
ありません。
それをわかっている子供は、「明日、早く起きてお世話する」と言って寝ました。
どうかゆっくり寝ていてほしいと思いましたが、宣言通り、子供は早く起きて
土を入れたり木を探したりするのに一緒に来てほしいと私を起こしてきました。
私は旦那が世話をすると約束したので「お父さんが一緒に行きたいと思うよ」
というと子供は旦那のほうに行きましたが、起きなかったので、私は仕方なく
朝まだ5時だというのに起きて一緒に外へ出ました。
帰ってきてから「ちゃんと世話するって言ったやん」と旦那に文句をいうと、
自分はホームセンターでいろいろそろえるつもりだったと話ました。
私は思わず少し大きな声で「カブト虫の世話をするっていうことは、それを世話する子供を世話するって
ことなんやよ!!」と言いました。
うん。なんだか名言である。と自分で思いました。旦那が爆笑してました。