月別アーカイブ: 2014年9月

子供の予防接種

今日は子供の予防接種です。

もう3歳になりました。

小さい時から注射に強かった娘は、針を刺した後に少しだけ泣くけどすぐに泣き止んで笑顔で看護婦さんにバイバイが言える子でした。

少し大きくなり、久しぶりの予防接種なので、今回はどうでしょうか。

予想外に診察室に入る前に泣き出しました。

これは大変です。

この調子では注射を打つ時にはどれだけ大泣きするだろうと心配しましたが、そんなことを考えるのは無用でした。

診察を終え、注射を打つ時になるとピタッと泣き止みました。

腕に針が刺さると少し泣きましたが、すぐに泣き止みご褒美のシールを貰うとニコニコになりました。

子供の予防接種は大変ですが、かかりつけの病院はおもちゃが沢山あり、嫌がらずに行ってくれるので本当に助かります。

杜のすっぽん黒酢

 

老人ホームの夏祭りで

先日、老人ホームの夏祭りでの演奏のボランティアに行ってきました。
普段はジャズを一緒に演奏するメンバーとのバンドでしたが、
今回は高齢者の方も楽しめるように、昔の歌謡曲を演奏しました。
メンバーは家も近くなので車で連なって行きました。
到着すると田圃の中のホテルのような大きな老人ホームに到着しました。
雨が降ったりやんだりしていたので、屋内で演奏する可能性もあるとのことで
室内のホールを案内され、施設の内部も少し見ることになりました。
どこの老人ホームもきれいだと言いますが、今まで見たこともないほどセンスの良い
おしゃれな雰囲気でした。
屋内の会場を見せていただきましたが、結局少し雨に降られながら
屋外のステージで演奏しました。
私はウッドベースの担当ですが、木製なので楽器が濡れないよう
前の出し物が終わるまで待つ間何度もスコールが来ては
楽器を屋根の下に移動させを繰り返しました。
ボーカルの晴れ女力のおかげで演奏中は雨に降られず演奏できました。
ジャスの曲も2曲ほど入れながら、30分ほど演奏したのですが
高齢者の方はやはり長く生きた経験がその人を温かくするのでしょうか?
一緒に歌っていただいたりとてもいい雰囲気で演奏することができました。
極め付けうれしかったのは、この老人ホームが、私の故郷にあったので
何年かぶりに故郷の踊りが見られました。
それほど遠くないけれど、なかなか夜は出かけられないので
本当に久しぶりに聴けて思わぬ贈り物をいただいたような幸せな気持ちでした。

 

鰻の蒲焼を食べました

先日、私は「鰻の蒲焼」を食べました。

お店などの物ではなく、スーパーで購入した物です。

私にとりましては、鰻を食べるのは久しぶりでしたが とても美味しかったです。

レンジで温めてから、付いていた「タレ」を少々かけて白ご飯と一緒に食べました。

鰻そのものが すごくふっくらしていましたので、そのままでも勿論美味しいですが 白ご飯にもピッタリでした。

最近 暑い日が続いていますので 少し食欲が落ちていましたが、この鰻はパクパク食べる事ができました。

私は鰻だけでなく「タレ」も大好きで、タレが少しついたご飯を食べるのも好きなのです。

鰻を食べたおかげで 少し元気も出てきたような気がします。

お店などの鰻も美味しいですが、最近はスーパーで販売されている物も 十分美味しいなぁと思いました。

また機会がありましたら、食べたいと思っています。